リバースエンジニアリング

①3Dスキャナを使用して点群DATA取り込みポリゴンモデル化します。

②リバースエンジニアリングソフト で読み込んだデータを編集(分析・抽出・厚み)してソリッドモデル作成します。

④ソリッドモデルをで編集して造形物のCAD DATAを作成します。

⑤編集したCAD DATAを使い3Dプリンターで試作品モデルを作成します。

リバースエンジニアリングの特徴としては

・図面のない状態から精度の高い試作品を制作することが可能です。

・図面が無い製品でもスキャンデータから図面化が可能です。

・製品の構造解析自社製品の研究開発に利用できます。